上野クリニックの包茎手術金額まとめ

上野クリニックの仮性包茎手術の値段

上野クリニックの仮性包茎手術の値段は、ナイロン糸を使った場合は72000円になります。ナイロン糸を使ったケースでは、傷が癒えたあとに抜糸作業が必要になったりするので少々面倒ですが、それが嫌なら吸収糸を使った包茎手術を受けるといいかもしれません。吸収糸を使った手術は10万円という費用になりますが、糸は自然に体内に吸収されてしまうため抜糸などはしなくてもOKです。上野クリニックでは、上記の手術にプラスして、美容形成術をオプションとして加えていくことができます。美容形成術は、包皮の状態や希望する項目によって料金が変わってきて、11万円〜60万円とかなり幅があります。自分がどういうふうにしたいのか、事前の無料カウンセリングでしっかりとドクターと話し合うことが大事です。

上野クリニックの真性包茎手術の値段

上野クリニックの真性包茎手術の値段は、原則として仮性包茎手術の費用と変わりません。ナイロン糸を使った場合なら72000円であり、吸収糸を使えば10万円という料金になります。ただし、オプションで美容整形術を行った場合は、真性包茎やカントン包茎などのケースだと通常よりも難しい手術になることもあり、料金が高くなるかもしれません。真性包茎やカントン包茎の手術を一般的な泌尿器科の病院などで受けると、健康保険が適用されるので安くなるという話もあります。しかし、そのような保険診療で受けられる手術というのは、とにかく包茎状態を治すことだけを念頭に置いているので、美容整形にはほとんど注意が払われない場合が多いです。きれいな仕上がりを望むなら、上野クリニックのような専門医がおすすめです。

上野クリニックの包茎手術の値段はやや高い

上野クリニックの包茎手術の値段は、他のクリニックと比べるとちょっと高いかもしれません。包茎手術そのものの値段は72000円か10万円ということでわりと安いようにも思えますが、これは環状切開術であり、これだけだと仕上がり具合に不満が残る可能性も否定できません。本当に美しい自然な仕上がりを望むなら、オプションで美容形成術をプラスしていく必要があります。美容形成術は11万〜60万円とかなり料金に幅があるので、自分のお財布や希望に合わせて医師とよく相談する必要があるでしょう。包茎治療では、どうしても費用ばかりに目が行きがちですが、一番大事なのはクリニックの信頼性です。上野クリニックは実績豊富なクリニックなので、わりと安心して利用できます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です