包茎手術、全部でいくらかかりましたか?

包茎手術の費用は、手術代、薬代がかかる

包茎手術の費用には、単純な手術代だけではなく薬代も掛かります。この薬とは主に痛み止めのことで、ダウンタイムに発生する痛みを軽減する作用を持っています。
具体的な値段としては、手術そのものに8万円から10万円が必要です。その後の薬代として5千円から2万円ほど、高ければ3万円弱掛かる人もいます。ここまで差額があるのは薬の種類や量が変わるためで、痛みが出にくい人ならあまり大きな負担にはならないかもしれません。
また初回診察時には、2千円前後を取られます。軽いカウンセリングでも無料というわけにはいきませんので、そういった部分も事前リサーチをして受診先を決めましょう。包茎手術はデリケートな問題ですし、費用以外でも信頼出来る部分を見つけておいた方が安心です。

再診料がかかるクリニックもあるので注意

包茎手術の後には、何度か術後の経過観察を行うことがあります。この際に掛かるのが再診料で、大体のクリニックで請求しています。
費用としては1000円少々、値段的には安いものの何度も再診を受ければ段々大きな金額になります。しかし通常は1回や2回で十分ですから、あまりそこまでの心配は必要ありません。
また、最初から再診料は不要としているクリニックもあります。これはカウンセリングやホームページで確認可能で、一応先生にも直接確認をしてみましょう。少しでも安く抑えたい人にとっては、1000円少々でも軽視は出来ません。
それからクリニックを鞍替えして受診した場合には、もう少し高めに請求される場合があります。なるべく最初から最後まで同じ場所でお世話になるよう、心掛けておいてください。

包茎手術は、手術代だけでなく総額で考えよう

こうしたことから、包茎手術の費用は手術代だけで考えてはいけません。初回診察料に薬代、再診料との4点セットでいくらかということです。特別安いクリニックは逆に不安になりますから、平均的な値段相場も把握しておくことをおすすめします。
そして個人によっては、その相場から一定の範囲で金額が上下します。特に薬代と再診料は、ほとんど掛からない人もいるでしょう。ですが術後の経過がどうなるかは受けてみないと判らない部分も多いため、ある程度はその予算も確保して手術を受けてください。
いくつかのクリニックを巡って、費用の比較をするのも重要です。その分初回診察料は嵩む可能性はありますが、後悔の無い結果になるよう慎重に選びましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です